会社のニュース

センタイ会社は2000以上のブレーキとクラッチを生産しており、トルクは0.02Nmから1000Nmまでのものでもあります。

ホームページリニューアルのお知らせ

2020-09-01
いつもセンタイ会社のホームページにアクセスいただき、誠にありがとうございます。当社は2020年9月より、ホームページをリニューアルしましたので、お知らせいたします。お客様により快適にホームページを使っていただけるように、情報を整理し、分かりやすく見やすいレイアウトにしました。今後もよりいっそう充実したホームページにしていきますので、引き続きよろしくお願い申し上げます。 ...

コンパクト型無励磁作動ブレーキ - 産業ロボット用

2019-03-11
当社はスプリング式ブレーキに対して、極小型の設計を開発し、直径が20 mmより小さく、トルクの最小値が0.04[N.m]です。 お客様の要求に応じてロックサイズを合わせて、お客様がインストール時により弾性になります。新製品が発売された後に大きな反響を得て、知恵化製造や産業用ロボットに応用し、国内外で販売の成績を上げています。その中でMBSはコンパクト型無励磁作動ブレーキです。超コンパクト設計で省スペースだけではなく、専用コントローラとの組み合わせにより、高トルクと低消費電力の特性を生かして、ブレーキの温度を...

仟岱会社は日本の機械専門商社 株式会社マツイと代理店契約を締結しました。

2019-02-28
2018年11月に日本の株式会社マツイと代理店契約 株式会社マツイは1947年に設立以来すでに各種機械が採用されています。 この度両社が一緒に日本の市場を拡大して頑張ります。 代理店のHP:http://www.matsui-corp.co.jp/

社員の海外旅行-日本沖縄の感謝旅行

2018-11-13
企業の強靭な精神を永続的に伝承されて、まさにベテランの従業員がいっしょにやってきた堅持があるからこそです。5年、10年、15年、30年にもかかわらず、各段階の成長と経験の積み重ねて、卓越したマイルストーンに向かっています。従業員は長期の出すことを感謝するため、センタイ会社は今年再び従業員の海外旅行-日本沖縄に旅行を行い、従業員と共に次の30年に前向きに頑張っています。 ...

センタイ-台湾国内最初のパーマヒストルクコントローラ生産会社です

2014-08-04
パーマヒストルクコントローラの応用を広がることでニーズが増えました。現時点では高価なものばかりなので、センタイはパーマヒストルクコントローラの開発を努めております。台湾最初のパーマヒストルクコントローラ開発成功した会社です。欧米地域や日本などを輸出する実績があります。 センタイ生産したCHTシリーズのパーマヒストルクコントローラは「高信頼性のトルクコントローラ性能」と「摩耗部分がない」2つの特性があります。摩擦式のクラッチ・ブレーキと違って、CHTシリーズのトルクは磁力で伝達します。駆動されたパー...